ベランダ
 周りの自然環境
 ビデオ

雑感
 過去の表紙
 つぶやき

時事問題
 田中宇 国際ニュース
 砂川しげひさ チビ丸
 AMDA
 国境なき医師団
 ど真ん中おおつち

家族とともに  
ムクドリ


最近の過去表紙

氷下待ち網漁とワシ、北海道
 1/27/2017 
富士山に初日の出、静岡県
 1/1/2017 
オオワシのグル、長野県
 12/23/2016 
漁港のシマフクロウ、北海道
 12/17/2016 
カモメとキツネ、北海道
 11/17/2016 
水害の傷痕、岩手県
 10/25/2016 
カネタタキ、神奈川県
 10/17/2016 
シマフクロウの食餌、北海道
 10/4/2016 
水上スキー、秋田県
 9/11/2016 
OpteronとXeon、神奈川県
 8/13/2016 
ツバメのねぐら、群馬県
 8/1/2016 
アオバズクが巣立つ、神奈川県
 7/16-18/2016 
アリスイは巣立った?、秋田県
 7/14/2016 
アオバズクが子育て、神奈川県
 7/11/2016 
アリスイ夫婦が子育て、秋田県
 7/6/2016 
 
About Me  |Contact Me  | ©1999-2017 minarita.net

主要な ビデオ動画
 Adobe flash player
  万能FLV/HEVCプレーヤー
  DivX HEVCプレーヤー

 低速ネット回線では 2Mbpsの
 標準規格ビデオさえ滑らかに
 上映できないかも

529. ムササビが飛ぶ、山梨県
 2016/3/1-12, 1分14秒
516. アカショウビン、十二湖
 2015/6/18, 7分5秒
499. カテンソウ花粉、横浜市
 2015/4/9, 1分26秒
492. オオワシ、宮古漁港
 2015/2/25, 13分
478. タンチョウの舞い、親子
 2014/11/1, 7分14秒
472. アオバト
 2014/9/4, 3分33秒
413. ワシの渡り、宗谷岬
 2013/3/27-28, 9分11秒
 2016/3/20, 7分 5秒
377. ツバメのねぐら
 2012/8/7, 5分29秒
347. 岩手県内のサケ孵化場
 2011/10/26-29, 22分30秒

340. 中秋の木戸川
 2011/10/3, 4分25秒
290-291. タゲリ、他
 2010/12/12, 3分19秒
286. Hartley彗星 富士山
 2010/11/15, 2分
271. イヌワシの滑空
 2010/10/2, 4分17秒
270. タカの渡り
 2010/9/18, 7分59秒
254. アオバズク夫婦子育て
 2010/7/13, 2分
247. スイレンの成長と開花
 2010/6/18-20, 4分40秒
243. 相生山緑地のヒメボタル
 2010/5/28, 2分34秒
231. チョウゲンボウの活動
 2010/4/1-4, 5分
227. ヤツガシラの食餌
 2010/3/20, 3分55秒
219. トラフズク雨中に飛立つ
 2010/2/26, 4分49秒
154. 境川遊水池俣野風船ダム
 2009/7/27, 2分10秒
152. 黒部のトキ トキメキちゃん
 2009/7/14, 7分16秒
101. オオワシ回帰10周年
 2009/2/1, 5分23秒

 2017 / 2 / 23 - 3 / 4にかけて秋田県、北海道、それに岩手県を回りました。
鳥海山の麓で諏訪湖オオワシ、グルを待つ途中、2/26の午前11時前に飛び立ったと知りました。
同日の午前10時に琵琶湖からも飛び立った由。 2013年3月27日観察によると、当日多数の
オオワシが60km離れた樺太へ辿り着けず、途中で引き返しました。 出発してから1時間程度で
引き返していました。 仮に到達直前で引き返したとすると、60x2km/h = 時速120km:
これが極端最大値。 今回の観察で、ハクチョウが渡り帰る速度は これよりかなり遅く、せいぜい
50~80km/hと私は感じました。 オオワシもおそらく この程度、つまり車両が高速道路を
ゆっくり走るようなもの。

 残念ながら、私が見落としたか、オオワシたちが私の視界外の経路を通ったか、オオワシを
見つけることはありませんでした。 その代わり、北へ渡る途中のハクチョウやマガンの群れを
撮影しました。

 北海道では、1月末 宗谷岬に漂着し始めたオホーツク海沿岸の流氷は全て風により遠くへ
追いやられ、肉眼で確認不可でした。 所々、海岸や海浜に僅かに取り残されているだけ。
 羅臼の漁港でシマフクロウが夜8時半頃、鳴き始め、だんだん遠ざかり、私が見ることは
ありませんでした。 羅臼から宗谷岬までの海岸沿いに 多くのワシたちが まだ残っていました。

 岩手県 田野畑村では昨年から仮設店舗の家賃を徴収し始めました。 そのため、私が通う
魚屋さんは利益を出すのが難しくなり、2017年中で廃業することになりそう。
 宮古市の漁港では、昨年も今年もオオワシが来ませんでした。 サンマ加工工場の建設や
頻繁な道路変更が大きく影響しているのでしょう。 隣接する(
ウナギの寝床様密集)住宅地は戸別
宅地面積増加配分が完了し造成も済んでいます。 私が時々訪問する(
仮設)販売店は運よく
元の場所を取得して、住宅兼店舗の建設が始まっていました。 その進行は、平たく言うと、

(東京オリンピック工事や岩泉町の水害被災地再建もあり) 大工さんの不足で遅れに遅れていました。
 大槌町にある小規模組合店舗では、2017/2以降 当分の間、商品販売を停止していました。
昨年 漁獲量が極端に減少し、加工すべき国内産サンマ、サケ、それにイカなどを入手できない
とのこと。 外国産を使わない方針のため、やむを得ない措置のようです。
 陸前高田市では、2016年度のリンゴ生産量が悪く、いつもの店で毎回購入するはめに。
以前は、年末の大量購入で済ませていました。


2. ハクチョウとマガンが北帰行を始める、
にかほ市 秋田県 2017 / 2 / 27 - 28
 2017/2/27-28に鳥海山と日本海の間で、諏訪湖のオオワシ、グルを待っていました。
彼女を見つけられませんでしたが、ハクチョウとマガンが南から北へ移動し始めるのを
撮影しました。 大多数の群は単一の鳥種から構成されていました。 ときたま ハクチョウの
一群に数羽のマガンが混在していたり、マガンの一群に一羽のハクチョウがいました。

  この撮影で得た 1280x720/60p.mpg2MP4 のファイルを編集して 3分15秒長の
H264/HEVCファイルを作成:
   下に絵が出るまで かなり時間がかかるかも。


↑標準規格30p: H264-722x406p30-2Mbps-58MB.MP4↑
 
 
  中規格30p: HEVC-1280x720p30-5Mbps-125MB.mp4 ( DivX 又は 万能プレーヤー)**
    **左クリックで鑑賞不可なら、右クリックでダウンロード保存したファイルを鑑賞してください。

 


1. ワシたちが樺太へ帰り始める、
稚内市 北海道 2017 / 3 / 2 - 3
 2017/3/2-3に北海道 宗谷岬の南7km地点の海岸でワシたちが樺太へ渡り帰り始めるのを
観察しました。 朝8:10~10:00までの間に数十羽が渡って行きました。 その後、天気が悪くなり、
当日の渡り数は100羽以下だったと思います。 昨年のようにワシ柱を形成せずに、まっすぐ樺太に
向け飛んで行きました。 早朝のうち、近くの山で待機するため降りて短滞留するものもいました。


  宗谷岬の渡りオオワシたちと羅臼の流氷残骸とを撮影して得た 1280x720/60p.mpg2MP4,
2048x1080/30p over 240p.rawMXF, 4096x2160/60p.xavcMXF, それに
3840x2160/60p.avchdAVI
のファイルを編集して 4分37秒長の H264/HEVCファイルを作成:
   下に絵が出るまで かなり時間がかかるかも。


↑標準規格30p: H264-722x406p30-2Mbps-77MB.MP4↑
 
 
  中規格30p: HEVC-1280x720p30-5Mbps-167MB.mp4 ( DivX 又は 万能プレーヤー)**
    **左クリックで鑑賞不可なら、右クリックでダウンロード保存したファイルを鑑賞してください。