ベランダ
 周りの自然環境
 ビデオ

雑感
 過去の表紙
 つぶやき

時事問題
 田中宇 国際ニュース
 砂川しげひさ チビ丸
 AMDA
 国境なき医師団
 ど真ん中おおつち

家族とともに  
ムクドリ


最近の過去表紙

ワシ、シマフクロウ、北海道
 4/19/2017
フクロウの番い、栃木県
 4/2/2017
鳥の北帰行、秋田県/北海道
 3/9/2017
氷下待ち網漁とワシ、北海道
 1/27/2017
富士山に初日の出、静岡県
 1/1/2017
オオワシのグル、長野県
 12/23/2016
漁港のシマフクロウ、北海道
 12/17/2016
カモメとキツネ、北海道
 11/17/2016
水害の傷痕、岩手県
 10/25/2016
カネタタキ、神奈川県
 10/17/2016
シマフクロウの食餌、北海道
 10/4/2016
水上スキー、秋田県
 9/11/2016
OpteronとXeon、神奈川県
 8/13/2016
ツバメのねぐら、群馬県
 8/1/2016
アオバズクが巣立つ、神奈川県
 7/16-18/2016
 
About Me  |Contact Me  | ©1999-2017 minarita.net

主要な ビデオ動画
 Adobe flash player
  万能FLV/HEVCプレーヤー
  DivX HEVCプレーヤー

 低速ネット回線では 2Mbpsの
 標準規格ビデオさえ滑らかに
 上映できないかも

529. ムササビが飛ぶ、山梨県
 2016/3/1-12, 1分14秒
516. アカショウビン、十二湖
 2015/6/18, 7分5秒
499. カテンソウ花粉、横浜市
 2015/4/9, 1分26秒
492. オオワシ、宮古漁港
 2015/2/25, 13分
478. タンチョウの舞い、親子
 2014/11/1, 7分14秒
472. アオバト
 2014/9/4, 3分33秒
413. ワシの渡り、宗谷岬
 2013/3/27-28, 9分11秒
 2016/3/20, 7分 5秒
377. ツバメのねぐら
 2012/8/7, 5分29秒
347. 岩手県内のサケ孵化場
 2011/10/26-29, 22分30秒

340. 中秋の木戸川
 2011/10/3, 4分25秒
290-291. タゲリ、他
 2010/12/12, 3分19秒
286. Hartley彗星 富士山
 2010/11/15, 2分
271. イヌワシの滑空
 2010/10/2, 4分17秒
270. タカの渡り
 2010/9/18, 7分59秒
254. アオバズク夫婦子育て
 2010/7/13, 2分
247. スイレンの成長と開花
 2010/6/18-20, 4分40秒
243. 相生山緑地のヒメボタル
 2010/5/28, 2分34秒
231. チョウゲンボウの活動
 2010/4/1-4, 5分
227. ヤツガシラの食餌
 2010/3/20, 3分55秒
219. トラフズク雨中に飛立つ
 2010/2/26, 4分49秒
154. 境川遊水池俣野風船ダム
 2009/7/27, 2分10秒
152. 黒部のトキ トキメキちゃん
 2009/7/14, 7分16秒
101. オオワシ回帰10周年
 2009/2/1, 5分23秒

1. DC-GH5でUHD/60p録画する、 神奈川県 横浜市 2017 / 4 / 24
 Panasonicのカメラ、DC-GH5は映像を内部と外部に同時記録できます。 3840x2160/60pの
映像が内部記録と外部記録で どのように異なるか調べました。 内部記録メディアは
Sandisk Extreme 64GB SDXCで、外部記録メディアは Crucial 2.5" 2TB SSDです。
前者の記録速度は 150Mb/sで、後者のは 1960Mb/sと10倍以上です。 この差を考慮して、
有意義な差が出ると私は予想していました。 これに反して、両者は素早く動く物体を全く有意差なく
録画しました。
 前者で512GBものを使えば 7時間も連続記録可能です。 後者は 2TBで146分だけ記録します。

この撮影で得た UHD/60p.MP4と UHD/60p.proresMOVの ファイルを編集して
10秒長の H264-722x406 / HEVC-3840x2160ファイルを30/60倍速に落として作成:
   下に絵が出るまで かなり時間がかかるかも。


↑標準規格30p: H264-722x406p30-2Mbps-3MB.MP4↑
 
 
  中規格30p: HEVC-3840x2160p30-20Mbps-26MB.mp4 ( DivX 又は 万能プレーヤー)**
    **左クリックで鑑賞不可なら、右クリックでダウンロード保存したファイルを鑑賞してください。



最後部付近の映像を3840x2160寸法で切り出し、等倍比較すると


 

 

2. 翌2017/4/25に外で (ここと同じ場所) 上と同様の試験をしました。
 上と同じく、時速40~50kmで走る自動車の記録は内部も外部も映像に有意な差はありませんでした。
一方、動体ひずみは依然として存在します。 ほぼ同速度で走行するトラックとミニバンで検証しました。
その速度は たぶん50km/hだと感じました。 該ミニバンが手前に、そして該トラックが その数メートル
後ろにありました。 カメラは垂直に立ててありました。 これらをビデオ映像から切り出し、縮小すると

 上の写真も下のも かなりの角度で歪んでいます。

 この図で、ドア付け根部分は本来垂直のはずです。 が、上記トラック以上に歪んでいます。
 これは手前の車の方が、見かけ上、速度が より大きいからです。